FC2ブログ

カテゴリ:レギュレーション の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

レギュレーション

セルフローリングスタート
・走行は150㎞前後。
・フォーメーションラップ中はウェービング時の安全確保する為、
1列で3~5車身位の車間距離で最終コーナー手前付近からは元のグリッド位置の2列でスタート。
・加速はポールの人に任せます。追い抜きはフィニッシュライン(ラップが加算される所)を過ぎてから抜くようにして下さい。
・コースアウトした場合、安全確認の上、元の予選順位に移動。(無理な場合は最後尾からスタート)
・スタート時に多重クラッシュがあった場合、鯖管の判断で1度だけリスタート

強制ピットストップルール
2周目以降(フォーメーションラップ以降)に必ず1回以上「ピットストップ」をして下さい。
・ピットでの作業は任意で行って下さい。(給油・タイヤ交換・修理はしなくてもOK)
・ピットスルーはダメ ※必ず一時停止をして下さい。

予選・レース時のショートカット規定
rFactorSeries様の規定に基づかせて頂きます。

インラップ・アウトラップ・周回遅れ
予選のインラップやアウトラップ、レースで周回遅れにされるときなどは後方からの車に十分配慮してください。
コースの安全な場所でラインを開け速やかに前に出させるようにしましょう。
また、予選でアタックに入る場合は前方の車と十分な間隔をとることも重要です。
最低でも3~5秒以上のマージンをとって下さい。
もし十分な間隔を空けずにアタックラップ中のプレイヤーに追いついた場合は追い越し禁止とします。
逆にアタック失敗で後方のプレイヤーに追いつかれた時は速やかに譲るようにしましょう。
HarmonyServer様から引用させて頂きました。

他車にぶつけてしまった場合
レースでバトルをしていれば相手にぶつかってしまうこともあると思います。
この際は必ずクイックチャットで謝罪をし一度退いてから再度バトルを仕切りなおしてください。
また、相手をスピンさせてしまった場合は危険にならない場所で相手を待ち先に行かせるようにしましょう。
仮に相手をリタイヤ、もしくはピットでの修復を余儀なくさせてしまった場合は自分までレースを諦める必要はありませんがレース後は誠意をもって謝罪するようにしましょう。
ぶつけられてしまった側もレースアクシデントならば寛大な心を持ってあげてください。
HarmonyServer様から引用させて頂きました。

ペナルティ規制
・特に自動で出るゲーム内(PIT速度違反等でのドライブスルーやストップ&ゴー)ペナ以外は設けません。
・但しチャットでの不快なチャット、目に余る行為の場合は問答無用でBANします。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。